INFORMATIONお知らせ

2021.03.12 (Fri)

マーケティングDXをプロ人材チームに依頼できる「カイコクDX」開始

マーケティング・デザインスキルを持つ人材の複業マッチングサービス「KAIKOKU(カイコク)」を運営する株式会社BLAM(ブラム、所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:杉生 遊、以下「当社」)は、この度マーケティングDXをプロ人材チームに依頼できるクラウド型マーケティングDX支援サービス「カイコクDX」の提供を開始します。
当社のプロデューサーと複業人材でDXチームを構築することで、企業は自社のマーケティング活動を中心としたDXをプロ人材に安価で依頼できるようになります。



■カイコクDXとは

当社のDXプロデューサーとデジタルやマーケティングに強い副業人材でDXチームを構築する「TDX(チームデジタルトランスフォーメーション)」を活用し、企業に対してマーケティングを中心としたDX支援を提供するクラウド型マーケティングDX支援サービスです。

副業人材を活用することで、比較的安価に質の高いDX推進に対してコミットすることが可能です。

具体的には下記の提供が可能です。当社が時間と推進をコミットするプロデューサーとしてチーム構築と全体工程を管理し、各領域で知見を持つプロフェッショナルな副業者と企画や実働を分担し企業のDXを支援します。複業人材を活用することで予算の少ない企業でも利用可能です。2023年3月までに導入企業数200社を目指します。

【提供内容】
・マーケティングのデジタル化(チラシのWeb化・顧客管理ツールの導入など)
・新たなSaaSサービスの企画や開発、拡販
・既存サービスのデジタルシフト後の収益化
・オンラインミーティングツールの導入など営業活動のデジタル化

【事例】
・大手人材会社の事業部において、顧客管理ツールの導入と支援
・ハウスメーカーにおけるSNSマーケティングのインハウス化
・某学校のチラシのデジタル広告化・LINE問い合わせ・イベントのYouTube Live化
・不動産会社においてDXの為のリブランディングからサイトリニューアル

【利用プラン】
①DXフルパッケージ:契約期間6ヶ月~
②DXチーム提供パッケージ:契約期間6ヶ月~
③DXチーム教育パッケージ:契約期間3ヶ月~
※ご相談は無料で承っております


■DXはチームの構築とデジタルシフトから
弊社ではDXに至るまで、Stepが4つあると考えています。

Step1は社内でデジタルシフト対する考え方を身に着け、チームを構築すること
Step2は業務効率化の為のデジタルシフト
Step3は売上向上の為のデジタルシフト
Step4は産業構造・ビジネスモデルをITで変革させるDX

弊社は、特にStep1のチームを構築すること、TDX(チームデジタルトランスフォーメーション)が最も重要だと考えております。
TDXとは、DXにおけるチームを構築することです。
DXはツールを導入して終わりではありません。企業の人的リソースや文化を鑑みて持続可能な状態にすることが必要です。その際に現在の人員のみでDXを推進させることはやはり難しいでしょう。一方で、継続的に外部の高価なリソースを活用し続けることは、莫大な予算がないと現実的ではありません。
その際に必要となってくるのが、内部の人員と外部の人員の融合です。
内部の人員に必要なものは、社内のDX推進プロジェクトに対するコミットメント度と社内理解です。
外部の人員に必要なものは、各領域のプロフェッショナルであるスキルやナレッジです。
それぞれの役割を融合させ、チームの方向を決め、その推進に責任を持つプロデューサーがTDXを推進する上で最も重要な役割だと弊社は考えています。

■無料相談はこちらから
https://share.hsforms.com/1-U6hXsGNTwKoomAgpgYUVg8mmzq

PAGE TOP